うさ

うさぽっぽ

FF8の感想

FF8を何十年越しにクリアしたのでその感想とプレイ日記。

当時はルナティックパンドラの中で迷って外に出れなくて、敵が強くて進めなくて詰んでクリア出来ずだった。
FF14で漆黒のレイドの元ネタが8だったので、steamでリマスターを買って漸くクリアした。
全く内容覚えてなかったから新鮮な気持ちでプレイ出来て楽しかったです。

ネタバレあるし、リノアの事はあまり好きじゃないのでそれ前提で。

プレイ日記

Twitterであーだこーだ言いながらプレイしてたけど、連投するのが気になって後でこっちに書こうと纏めておいたもの。
終盤のラグナロクゲットした所からかな?

リノアを取り戻しに行こうって言ってるけど、リノアは魔女になってしまって、アルテミシアに乗っ取られたら大変なことになる以上エスタに居たほうがいいんじゃないの?
取り戻す前にアルテミシアをどうにかするのが先なんじゃないのかね?

皆感情だけで動き過ぎじゃない???!

アデルムキムキやん…

サイファー本当にぎにゃああっていったわらったwww

これの前にTwitterで呟いてた事は確か

・どこがエリアチェンジする場所かわからん。FF7だったか9だったかで▼出てたのこれも出して欲しい
・スコールめっちゃ頭の中で喋るやん。好き。
・セルフィが癒し。あーびん頑張れ。
・やっぱリノア好きになれん
・スコールの意思を無視して皆リノアとくっつけたがるの見ててウーン
・急にリノアリノア言い出してこわい

こんな感じだった気がする。

終わった時のツイートは

終わり。本家のショックウェーブパルサー食らって喜んだなど。EDでのサイファーお前そんな表情も出来るんじゃねぇか…とか、あーびんの帽子被ってるセルフィが可愛かったりとか、ラグナの年取った顔とか感慨深かったです。プレイ時間18.7時間だった。FFシリーズで最速なのではw

思わずSS撮った印象に残った場面


シドの解像度ここだけ低いっての聞いてたけど実際見ると笑っちゃう


あんまり覚えてなかったけどあーびんの事は好きだった気がして登場シーン思わず撮った。
最初あーびんがヘタれてやっぱ撃てないプルプルしてたの情けないなって思ったんだけど、あーびんだけが孤児院の記憶があって、狙撃するのが大好きなママ先生だっていうの、そりゃ打てないよねっていうのを見て確かになーと。


これも後から思うと、13年前にスコールがイデアにSeedと学園の話をして、それがきっかけでガーデンが出来て。
スコールの為のガーデンだったんじゃないか、だからこんな優遇があったのではって見て成程なと。
あとこの辺りからだったかなぁ。
周りのキャラ達がリノアとスコールをくっつけようとしてる感じもあって、スコールの意思ほんと無視されてるなーってもんやりした。
皆リノアの事好き好きになっててうーん。
洗脳というか妄信というかそういう怖さを感じた。
私が好きじゃないからどうしてそこまで好きになれるのか?とか思ってしまったんだろうけど。


可哀そうなあーびんwwww


こことか最初の列車の奴とか、ボタン入れ替えてたから表示されてるのと実際におすボタンと違って何度もやり直したんだよね。
めっちゃミリで勝ててほっとしたw
勿論やり直しました。
VSドラゴンの映画のやつもね!


いきなりスコールがリノアリノア言い出して、暴走機関車になった所。
置いたまま行けるかなって思ったけどダメだったw


なんかこのポーズシュールでじわじわしたんだ。


スタメンがスコール、セルフィ、あーびんでその三人しかジャンクションしてなかったからランダムに出てきて大変だったw
もう早くクリアしたくて解放も魔法とドローとセーブともう一つぐらいしかしてなくて。
起こそうにも起こせなくてひいこらしながらクリアした場面。

総括

改めてもう一度ちゃんとプレイしてクリアして、好き嫌いが別れる作品っていうのはほんとそうだなと思う。

コミュ障で不器用で頭の中では沢山考えてるけど全く口にしないスコールは可愛い。
周りの人間もそんなスコールの付き合い方を模索してて楽しんでた所も見てていいなーって思ってた。
真逆のリノアと関わっていくことでスコール自身も変わっていく、そんな姿も好きだなとは思う。
でもその変わっていく過程が急すぎて、いきなりリノアリノアリノア!!!!!で暴走機関車になった所でついていけなくなった。

そもそも私がリノアの事そんなに好きになれない理由は、周りの意見?話?を聞かないで結局自分がやりたい事を押し通す。
その結果は大体状況を悪くする。
それでも周りの人間は責めたりはしないし、本人も失敗を学ぼうとせずにまた次のトラブルを引き起こす…
みたいな所が好きじゃなかった。
あとお前さんサイファーの事まだ気にしてなかったかい?!?乗り換え早すぎませんかね?!っていう部分もあった。
だから、プレイ日記にも書いた通りもう少し二人の心境の変化とか、変わっていく姿を丁寧に描けていればまた違ったんじゃないかなーと思います。

それから、スコールとリノアだけに集中してて他のキャラクターはおざなりなのが残念な部分の一つだなと感じた。
もう少しスコールとリノア以外のキャラも掘り下げて欲しかったね。
うまく言えないけど、某炎上したテイルズオブなんとかとか俺の屍を超えてゆけ2のような「贔屓キャラ」をチヤホヤして崇める為だけに存在するその他キャラクターのように映ってしまって何だかなーと思った。

FF7Rみたいなリメイクを作って貰えたら、また評価も違うんだろうねって話をしてたけど多分ないだろうなぁ。
解説動画でやっとOPとEDの繋がりや、このストーリーの核心的なものを知ってより好きになりました。
人に勧めるかって言われると、残念ながらNOだけどw